中島美嘉インタビュー[掲載記事]

                                                        nakashima.jpg



本日発売の「AERA」の「現代の肖像」で中島美嘉さんについて書いている。単行本のための長いインタビューをさせていただいたのが3年前。夏の間、何回となくお会いしまとめたが、今回は、宮本亜門さん演出の「イノサン musicale」の舞台を機にインタビューさせていただいた。



中島美嘉さんの一言。
「ライブの本数が多くなるとよく、『ペース配分をしなさい』と言われる。もちろん、それは間違っていないと思うけど、じゃ、私自身がペース配分しているライブを見たいかというと、見たくない。自分で喉のケアをし、全身全霊でやって、声が出なかろうが何しようが、あとは本気でやれば伝わるんじゃないか、と。これは生意気にも十代から言ってきたことでした」(「AERA」2019.12.16号 写真/岡田晃奈氏)
2019-12-09 13:25 この記事だけ表示