西島秀俊インタビュー[掲載記事]
「AERA STYLE MAGAZINE」の最新号で西島秀俊さんにインタビュー。去年の夏に引き続き2回目のインタビュー。前回は、映画「ラストレシピ」、今回はまもなく公開の「散り椿」での取材。いずれも撮影終了から1年以上経っているわけで、そこでいろいろ尋ねられるのも大変だろうなと思う。たったいま撮っている作品が一番身近にあるわけで。西島さんは、常に凜とされていて、質問のひとつひとつに丁寧に答えてくれる方なわけだが、真摯さが言葉だけでなく、全身から滲み出ているのがわかる。同年代の俳優の中で図抜けている理由もその辺にあるのだろう。


ASM40_26_Nishijima_初校 (1)_2.jpg


西島秀俊さんの一言。
「映画もどんどん変わってきている。本当にすごいスピードで。進化はいろいろなものを捨てていくけど、それを前向きに、素晴らしいことだととらえたい。一番新しい映画が生まれる場所に、立ち会っていきたい、と思ってます」
(「AERA STYLE MAGAZINE」2018.9.25 写真/高木将也氏)
2018-09-20 13:16 この記事だけ表示