立川志の輔インタビュー[掲載記事]
 昨日発売の「AERA」で立川志の輔さんの「現代の肖像」。師匠の落語を何十本も拝聴し、どっぷりと志の輔ワールドに浸った至福の数ヶ月。地元富山でも聴きました。それにしても師匠は忙しい。


DSC_0589.JPG


立川志の輔さんの一言
「照明がきらきら変わるわけでも、音楽がジャーンと鳴るわけでも、人が突然現れるわけでもない。一切何も変わらないところで、お客さんは僕の後ろに長屋を見たり、お城を見たりする。そのためにも、お客さんに最高の空間をつくってあげたいという思いが僕にはあるんです」
(「AERA」2017.6.26日号 写真/門間新弥氏)
2017-06-20 17:31 この記事だけ表示