da sessantenne[掲載記事]
森本毅郎さんの一言
「最古参風になるのが嫌なんです。いつまでたっても、貫禄のない、ふらふらしているオヤジでいるほうが性に合っている。大御所になる気はさらさらないんです」
(「週刊ポスト」2016.07写真/初沢亜利氏)
DSC_0489.JPG



笑福亭鶴光さんの一言
「失敗すれば、なんで滑ったかを自分で考えるでしょ。そしたら、また進歩しまんねん。失敗を怖がって、得意なネタだけしてもしゃあない。英雄になるか、晒し者になるかというお客さんとの真剣勝負が楽しいんです」
(「週刊ポスト」2016.08写真/初沢亜利氏)
DSC_0488.JPG



福里真一さんの一言
「そもそもこの世に何の必要もなく生まれてきた商品は存在しないんです。だとすれば、商品と人の暮らしや人生がどう関わるかを考えていくと、その商品が何のために必要なのかがわかってくる。生まれた意味になるべく近いところで表現すると、本質的な、見た人も納得できるCMになるんです」
(「AERA」2016.10写真/鈴木愛子氏)
DSC_0490.JPG



小林薫さんの一言
「アングラって言葉はすでに死語だけど、僕にとってみたら、その死語を今もあえて使っているという感覚です。アングラなんて実際に知っている人はいないでしょ。でも、僕の役者としての出発点を考えると、まあ、選ばれて入ったわけじゃないということで、アングラと例えて言うわけです。70年代のゴールデン街を含めて、あの新宿という街の中で演劇をやっていた、どうしようもないアングラ感というのは、やっぱり抜けないんです」

(「週刊ポスト」2016.10写真/初沢亜利氏)
DSC_0487.JPG



火野正平さんの一言
「日本という国は、全国どこに行っても被災地だということ。山古志に行こうが、雲仙、神戸、奥尻を走ろうが、どこも被災地なんだ。だから、日本人って強いなあと思う。外国なら略奪、暴動が起きているでしょう。でも、日本人は、我慢して、整然と生きている。たいした民族だなと思う」
(「週刊ポスト」2016.10写真/橋本雅司氏)
DSC_0486.JPG



市川海老蔵さんの一言
「いまは上辺だけの幸せが世にあふれているけど、僕はもっと五感を磨くことが本当の幸せにつながるんじゃないかと思っているんです」
(「AERA STYLE MAGAZINE」2016.11写真/高木将也氏)
DSC_0492.JPG
2017-05-01 12:37 この記事だけ表示