たまたま取材で知り合った高校の後輩のお導きで八丁堀「てんぷら小野」へ。おそらく5年いや10年ぶりぐらいの天ぷら屋だ。あれもこれもと食べ続けられるのは油がよいせいか? スマートビシネスのリーダーである後輩の話はよどみなく、話しているうちに私が抱えるアイディアの贅肉が落とされ形となっていく。ぼんやり霞んでいた頭の中が整理されていくのだ。ああ、物事はそういう角度から見ればいいのか。そうやってファイリングすればすっきりするんだ、ということばかり。勢いのままに、今月末には、後輩、天ぷら屋のご主人、たまたま来店していた顔見知りのシェフとともに四ッ谷に行くことがその場で決まる。縁こそ至宝。
2012-09-02 12:30 この記事だけ表示