用語の変遷
 20年前の原稿『足に魂こめました』のゲラを読む。サッカー用語の変遷が面白い。黎明期ゆえ、リフティングについて()付きで解説していたりする。ボランチ(これもどうなのか)は当然ディフェンシブ・ハーフである。ピッチなんて言葉は出てこない。すべてグラウンドである。20年たって腐ってしまったものと、輝きを放っている言葉とが混在している。シメの解説が重要。新たに生きた言葉を拾ってこないと厳しいか。 
2012-08-20 11:52 この記事だけ表示