1994年に
 本日は「反原発デモ」に行こうと思っていたのだけれど、どうしても行かなければならない取材というか、取材前の仕込みがあってままならず。1994年。あのとき知恵を働かせ、手を打っておけば、こんな状況にはならなかったのにな、などと言っても詮無い。どうにでも変えられたのに変えなかったのは私であり、私たちなのだから。もっとでっかい声で主張すべきだったのだ。っつうわけで、1994年前後を振り返りつつ、「いま」を観てまいります。

『幸福な食堂車』、明日書店に並びます。どうぞよろしくお願いします。
IMG_0634.JPG
2012-07-16 10:19 この記事だけ表示