葉山の夕空に坂田明のサックスが[campionamento]
 日曜夕方、葉山町「ラ・マーレ・ド・チャヤ」にてトモさんとカメさんの還暦祝いの会。3階のスペースを借り切って20名近い人々で祝った。太平洋に落ちていく夕陽をバルコニーから眺めつつ、トモさんの友人である坂田明さんのサックスを聴く。「見上げてごらん夜の星を」、「ひまわり」など4曲が哀愁込めて葉山の夕空に放たれた。階下のお客さんたちも感動していたらしい。坂田さんのいた山下洋輔トリオには秀作がいくつもあるのだけれど、私が好きだったのは「フローズン・デイズ」というものすごい音圧のアルバム。出口のない浪人時代に何度聴き救われたことか。そのことを坂田さんに伝えると、なんとそれは、坂田さんが初めて山下トリオに参加したときのアルバムだった。その人の演奏をこんな至近で聴けるなんて。とにかく素敵な祝賀の宴でした。
2010-08-02 15:31 この記事だけ表示