nakashima.jpg



本日発売の「AERA」の「現代の肖像」で中島美嘉さんについて書いている。単行本のための長いインタビューをさせていただいたのが3年前。夏の間、何回となくお会いしまとめたが、今回は、宮本亜門さん演出の「イノサン musicale」の舞台を機にインタビューさせていただいた。



中島美嘉さんの一言。
「ライブの本数が多くなるとよく、『ペース配分をしなさい』と言われる。もちろん、それは間違っていないと思うけど、じゃ、私自身がペース配分しているライブを見たいかというと、見たくない。自分で喉のケアをし、全身全霊でやって、声が出なかろうが何しようが、あとは本気でやれば伝わるんじゃないか、と。これは生意気にも十代から言ってきたことでした」(「AERA」2019.12.16号 写真/岡田晃奈氏)
2019-12-09 13:25 この記事だけ表示
    
                                         dan.jpg

「dancyu」新年号は「町の鮨」特集。私は、日比谷「鮨大前」について書いた。鯖が旨く、酒が持ち込める店で、4年ほど前からお邪魔している。本誌で書き切れなかった110年のファミリーストーリーは、Webで触れた。
今回の特集では、岩松了さんにもご登場いただき、私が構成を担当。岩松さん行きつけの鮨店で長居するという零れ幸い。岩松さんにはつい1ヶ月ほど前にもお会いしインタビューさせていただいたのだが、そのときの会話がきっかけで、この日のご登場と相成った。現在、次回の会に備えて、『シブヤから遠く離れて』『ジュリエット通り』『空ばかり見ていた』『薄い桃色のかたまり/少女ミウ』などご著書を片っ端から読破中。



   鮨大前.jpg
2019-12-09 12:53 この記事だけ表示