岩松了_1.jpg


「時効警察はじめました」に熊本課長役で出演する劇作家であり演出家、そして俳優でもある岩松了さんにインタビュー。
ロケ地は、こんな場所で撮影するのか、という驚きの一大工業地帯内の古いビル。こういう昭和の香り漂う重厚な建築物は消えつつあるんだなあ、と改めて思った。
毒とやさしさをほどよく差し込んでくる岩松さんの言葉と声にしばししびれた。


岩松了さんの一言。
「世の中、どれだけウソがまかり通っているか、人は何で動かされているのか、人のいかさまぶりがいかほどか、といった仕組みがわかっているのが演出家。そういう意味で自分はそれに近づいてきている気がする」
(「週刊ポスト」2019.10.21発売号 写真/矢西誠二氏)
2019-10-20 14:59 この記事だけ表示