1月31日発売の「Number」でカズにインタビュー。今月中旬、グアムの自主トレで4回にわたってインタビューしたものをまとめた。フランスなどヨーロッパで10年間プレーした元日本代表の松井大輔選手にもインタビュー。「カズさんはもはや人間を超えた」という話が面白かった。


                       S__11960332.jpg


三浦知良選手の一言。
「みんな生きていくために朝起きて、頑張って会社にいくわけでしょ。僕らもきついけど、毎日の練習をやらなかったら、試合には出られない。試合に出るためにやっているんです」
松井大輔選手の一言。
「若い選手でも、試合に出られないとモチベーションが落ちていくじゃないですか。人間には、誰でも波があるじゃないですか。でも、カズさんは、もはや人間を超えたんでしょうね。人間を超えちゃったから、モチベーションなんて落ちようがないんですよ」
(写真/関めぐみ氏)
2019-02-01 16:58 この記事だけ表示
2019年は、まず「NARISAWA」(媒体は「dancyu」=日本酒特集=2月6日発売)の取材で幕を開け、
恒例のグアムでのカズ取材(「Number」=1月31日発売)、
本日深夜からオンエアの「デザイナー渋井直人の休日」で初めて連続ドラマ主演を果たした光石研さんインタビュー(「AERA」=現代の肖像=2月中旬発売)、
まもなく公開の映画「ねことじいちゃん」に主演した立川志の輔さんインタビュー(「週刊ポスト」=2月18日発売)と続きます。

今年は、『折れない魂』の刊行に向けて準備し、さらに磨きをかけていきたいと思っています。
年初のグアム自主トレでは、参加していた元日本代表の松井大輔選手からも話を聞くことができたので、これも挿入します。
となると、あとは、刊行時期だけなのだが…。


DSC_0280.JPG
毎朝6時、陽が上がる前から黙々と走り出す51歳11ヶ月。



DSC_0298.JPG
朝練、午前練、午後練と分刻みでこなしていく。この単調さを苦に思わぬのも大いなる力。
2019-01-17 11:13 この記事だけ表示
本年の取材の幕開けは、こちらから。
里山のひとさらです。



DSC_0206.JPG
実際の色はもっと素朴で綺麗です。




2019年もどうぞよろしくお願い致します!
2019-01-07 17:49 この記事だけ表示

20181124_083159.jpg
『美酒復権 秋田の若手蔵元集団「NEXT5」の挑戦』、11月30日に刊行です。
2018-11-24 10:27 この記事だけ表示



IMG_2663.JPG




「和を大事にとか、和食の時代とか、日本の伝統だとかみんな言っているくせに、全然伝統を大事にしていない。日本酒に限らず、醤油、味噌、みんな木桶を使ってきたのに、いま、木桶をつくるところはひとつしかなくて、それがなくなろうとしている。それって、非常に問題だと思うんです」
 この憂うべき事態を前に、佐藤は、いま木桶の技術を自分が継ぐべきではないか、完全に途絶える前に、喫緊に木桶の会社を立ち上げたほうがいいのではないか、と思い始めている。佐藤の頭の中にはやるべきことがいくつもあるわけだが、木桶製作はその中でいまや最優先となっているのだ。自社の大桶には、もちろん、秋田杉を使う予定だ。
 杉の木桶が酒にもたらす効果を佐藤は次のように考える。
 一、酒に抗酸化成分ポリフェノールを供給する。
 一、杉の香りは、リラックス効果が検証されている。
 一、木そのものが発酵材料となり、複雑系発酵になる。
 一、乳酸菌などの微生物が成育して発酵に多様な影響を与える。
 一、杉は生育方法や場所によって、また部位によって成分が異なる。木や製法でさまざまな酒ができる。酒質の多様化に貢献する。(『美酒復権』より)
2018-11-16 12:17 この記事だけ表示