0729_056-059_肖像(森岡さん)_扉初校 (1).jpg



昨日発売の「AERA」現代の肖像で「森岡書店銀座店」店主の森岡督行さん。
「一週間に一冊の本だけを売る」書店だ。良質なモノやコト、ヒトが集まってくるわずか5坪の店について。



森岡督行さんの一言。
「いま、ここには、現状の日本社会でよいもの、豊かなものが集まってきやすい。その本を販売することによって、その分野がもっと伸びていく、そんなイメージを持っています。世の中や社会に矛盾があると認識しつつも、僕は世の中のいいところ、豊かなほうを見ていきたい」
(「AERA」2019.7.29号 写真/キッチンミノル氏)
 
2019-07-23 19:46 この記事だけ表示
 昨日発売の「AERA STYLE MAGAZINE」でサッカー日本代表の森保一監督にインタビュー。森保さんにインタビューするのは、実に、26年ぶり。まだサンフレッチェ広島の選手時代のことで、同時に高木琢也さんにもインタビューした。井原氏や柱谷氏には当時からリーダーの匂いが漂っていたが、広島の2人が監督になる姿は想像できなかった。それがいまや共に名監督として君臨している。わからないものである。
 インタビューを行ったのは、「ダンヒル銀座本店」内のカフェ。ちょうど4年前にハリルホジッチ監督から長時間お話を頂戴したのと同じシチュエーションである。森保監督には、無事2022年のワールドカップを迎え、最後まで指揮をとっていただきたいと願うばかりだ。できれば心躍るサッカーを演出していただきつつ。


                 DSC_0616.JPGDSC_0616.JPGDSC_0616.JPG


森保一さんの一言。
「結局のところ、自分本来の姿ではない監督を演じても選手たちにはたぶん伝わらない、響かないと思うんです。監督をやっているときだけでなく、普段の生き方として、私は、できるだけ自分らしくということを心がけて取り組むようにしているんですが、監督でもそれは変わらない、ということですね」(写真/Yoshihiro Kawaguchi 「AERA STYLE MAGAZINE」SUMMER2019)
2019-06-25 11:10 この記事だけ表示
来年なのか、10年後なのか、はたまた100年後なのかーー。
大丈夫か、九州電力川内原発、原子力規制委員会、そして福岡地裁。


                       DSC_0605-2.jpg
2019-06-18 16:23 この記事だけ表示

                            DSC_0596-2.jpg


 若い鍛冶屋さんからお話をうかがう機会を得る。彼の鍛造する美しい包丁は、都内の一流割烹や鮨屋の職人に重用されている。心ある料理人にしか渡さぬというスタイルもよし。尽きぬ深遠な話に聞き入った。さて、私は、いかに表し著せばいいのか。
2019-06-10 16:35 この記事だけ表示




            DSC_0519.JPG




瀬戸内海の島に船で渡り、元サンフレッチェ広島、日本代表だった選手に取材。夕方、本土に戻り皆でがっつり飲む。3週間前にはやはり元日本代表で監督となった森保一さんにインタビューしたばかり。広島を代表するふたりの元選手のインタビューは、いずれも6月に発表予定。





                     DSC_0526.JPG




2019-05-22 15:20 この記事だけ表示