DSC_0596-2.jpg


 若い鍛冶屋さんからお話をうかがう機会を得る。彼の鍛造する美しい包丁は、都内の一流割烹や鮨屋の職人に重用されている。心ある料理人にしか渡さぬというスタイルもよし。尽きぬ深遠な話に聞き入った。さて、私は、いかに表し著せばいいのか。
2019-06-10 16:35 この記事だけ表示




            DSC_0519.JPG




瀬戸内海の島に船で渡り、元サンフレッチェ広島、日本代表だった選手に取材。夕方、本土に戻り皆でがっつり飲む。3週間前にはやはり元日本代表で監督となった森保一さんにインタビューしたばかり。広島を代表するふたりの元選手のインタビューは、いずれも6月に発表予定。





                     DSC_0526.JPG




2019-05-22 15:20 この記事だけ表示

                     DSC_0442.JPG




銀座にある「森岡書店」の取材がスタート。「一冊の本だけを売る」ユニークな本屋さんだ。この日、まずは導入部として、2時間ほど打ち合わせを兼ねて店主の森岡督行さんを取材。たったいま、「森岡書店」に日本中の良質な知や技、そして人が集まってきていることを実感する。
「森岡書店」が入っているのは、1929年に建てられた鈴木ビル。かつては、名取洋之助や木村伊兵衛、土門拳、亀倉雄策らが参加した「日本工房」がここにあった。
2019-04-15 16:35 この記事だけ表示
1月31日発売の「Number」でカズにインタビュー。今月中旬、グアムの自主トレで4回にわたってインタビューしたものをまとめた。フランスなどヨーロッパで10年間プレーした元日本代表の松井大輔選手にもインタビュー。「カズさんはもはや人間を超えた」という話が面白かった。


                       S__11960332.jpg


三浦知良選手の一言。
「みんな生きていくために朝起きて、頑張って会社にいくわけでしょ。僕らもきついけど、毎日の練習をやらなかったら、試合には出られない。試合に出るためにやっているんです」
松井大輔選手の一言。
「若い選手でも、試合に出られないとモチベーションが落ちていくじゃないですか。人間には、誰でも波があるじゃないですか。でも、カズさんは、もはや人間を超えたんでしょうね。人間を超えちゃったから、モチベーションなんて落ちようがないんですよ」
(写真/関めぐみ氏)
2019-02-01 16:58 この記事だけ表示
2019年は、まず「NARISAWA」(媒体は「dancyu」=日本酒特集=2月6日発売)の取材で幕を開け、
恒例のグアムでのカズ取材(「Number」=1月31日発売)、
本日深夜からオンエアの「デザイナー渋井直人の休日」で初めて連続ドラマ主演を果たした光石研さんインタビュー(「AERA」=現代の肖像=2月中旬発売)、
まもなく公開の映画「ねことじいちゃん」に主演した立川志の輔さんインタビュー(「週刊ポスト」=2月18日発売)と続きます。

今年は、『折れない魂』の刊行に向けて準備し、さらに磨きをかけていきたいと思っています。
年初のグアム自主トレでは、参加していた元日本代表の松井大輔選手からも話を聞くことができたので、これも挿入します。
となると、あとは、刊行時期だけなのだが…。


DSC_0280.JPG
毎朝6時、陽が上がる前から黙々と走り出す51歳11ヶ月。



DSC_0298.JPG
朝練、午前練、午後練と分刻みでこなしていく。この単調さを苦に思わぬのも大いなる力。
2019-01-17 11:13 この記事だけ表示